FC2ブログ
ポラロイド写真

回り込み解除

konnnichiha
随分と間が空いてしまいました
飼い主は無事、ニンテンドースイッチLiteをゲットし、あつ森にハマっております。
島の住民はカエルや豚さん等で、犬や鳥が来てくれません

もうご存知の方はご存知でしょうが、赤11号さんちのナノちゃんが天に召されました。
ナノちゃんはうちの翡翠ちゃんと小春ちゃんの雛、前の名前は九葉ちゃんです。
里子に出した子のことを色々書く権利はないのですが、「長生きさせることができなくてすいません」と言われた(と思う。突然のことで私もパニック)ので、謝ることはないのよと言いたくて。
私が巣箱を入れたことで生まれた命。
本来ならば、うちで面倒をみないといけないといけないのですが、それではどんどん増えるし、お好きな方がいらっしゃったらお譲りしようと里親募集したわけです。
募集はしたものの、商売でしているのではないので、誰でもいいからお譲りします、ではないのです。
家族の一員として、大事にしてくださる方ではないと。
赤11号さんはそもそも「吉塚の病院はどんなですか?」と質問してくださった方で、小鳥を大事にされていることはわかったし、ご飯もとりきち横丁さんから買われたり、遊び場も工夫されたり、今で言う意識高い系の方だと思いました。
だから私たちも安心してお譲りできたし、現によくしてもらっていたので、九葉ちゃんはいいところに行って良かったと思っています。
確かに、人生は短かったかもしれません。
でも、家族にも仲間にも恵まれて、幸せな人生だったと思います。
ブログも始めていただいて、ブログを読まれている方も心のどこかにナノちゃんと言うセキセイインコがいたことを覚えていてくださると思います。
だからナノちゃんは幸せでしたよ。
突然のことで、しばらくはポッカリ穴が開いたように寂しく悲しいと思います。
でも、ずっと悲しんでいるとナノちゃんが心配すると思います。
しばらくしたら、ナノちゃんのことを懐かしく思い出して話せるようになられることを願います。

IMG_9725.jpg


スポンサーサイト



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

こんにちは!

私もすずこさんと同じ様に感じています。
ブログを通じて知り合い実際にお会いして、赤さんがナノさん達を凄く大事にされてるんだな~ってひしひしと伝わってきましたよ。
こんな優しい方に飼われてる子は幸せだろうなぁって。。
私なんか見習う事が沢山ありすぎちゃって(((^^;)

私も今まで何羽か見送ってきたけれど、覚悟があろうが無かろうが絶対に後悔はします。そりゃもう心が抉られるくらいに辛くて悲しくて寂しくて。。
今でも旅立ってしまった子の事を思い出すと切ないけれど、泣く事はなくなりました。
時間が解決してくれたんだなって思います。。
きっと、赤さんも時間が解決してくれると信じてます。。

No title

お優しい言葉、本当にありがとうございます。
今日のお昼に、動物霊園にて火葬をしてきました。
先ほど戻り、今お水とご飯をお供えしたところです。
結局何が悪かったのか、何が原因だったのかは考えても考えても分かりませんでした。
26日の夕方までは確かに健康で全く問題のない状態だったと思います。
動物病院に予約キャンセルの電話した際、先生とお話しする事が出来たので思い出せる限りの状況をお話ししました。
先生からは「直接見てないのでおそらくとしか言えませんが」と前置きされた上で、数日前から換羽が始まり、ナノの場合一気にドッサリと羽が抜けるので一時的に体に負担がかかり、それに耐えられなかったのではないかという見立てでした。
今まで健康診断とかでもナノは骨も太いし筋肉もしっかりついてるしで褒められた事しかなかったです。
だからこんなに急激に体調を崩すなんて思いもしなかった。
ナノを失って、セキ達も私達も寂しくて仕方がありません。
特にナノは兄の事が大好きで、側から見てる分にも相思相愛な感じでした。
昨日一昨日と食事以外の時間は兄はナノの体をずっと掌に乗せ羽を撫でていました。
夜は自分の部屋に持っていき一緒に寝ていました。
心にあいた穴は思った以上に大きくて本当に辛いです。
たった6年2カ月しか生かせてあげられなかったけど、ナノのおかげでセキ達も私達もたくさん笑って幸せでした。
うちに来てくれてありがとうという気持ちと感謝しかありません。
今はまだ辛くてしょうがないですが、ナノをお迎えして良かったと思う事を許して下さい。
長々すみません。
ナノは幸せだったと言って頂き、本当にありがとうございました。

No title

私も『申し訳ない』なんてことはない!と、昨日メールしてました。

全くもって、意識高い系だし、シロ達預かってもらった時だって、至れり尽くせりだったし、
そもそも、6歳は短命ではないですよね。
そして、里子に行った先の様子がブログで見られるなんて、里親としてこんなに安心なことってないじゃないですか?
そして、その様子が心痛める内容なら心配だけど、仲間に囲まれて楽しそうにしてて。
ラピなんか、鳥部屋に戻りはしたものの、めっちとは別放鳥、厳重管理ですよ。

翡翠ちゃんと小春ちゃんはすごく羨ましい。だけど、上を見たらキリが無いですよね。
飼い主が自分に出来るベストを尽くすしかないですよね。

  • 2020/06/29 Mon
  • シロめっちラピ母
  • URL
  • EDIT
  • Top↑

No title

そうだったんですね~
繁殖者としては悲しい出来事ですが。。。
お迎えされた家で幸せに暮らして欲しいと願うしかないですもんね~
そして。。。幸せは命の長さじゃないと思いますよね~
すずこさんがこの方ならと託した命。。。
きっととてもよくして頂いてたんだろうな~と想像します。
ナノちゃん。。。突然だったみたいで。。。辛いですよね~
でも、楽しかった思い出をたくさんたくさん思い出してあげてくださいね~

やはり。。。家で産まれた仔は特別ですよね~
私も家で産まれた11匹のチワワ。。。9匹がお迎えされたけど。。。
気にかかりますね~
願う事はただ1つ。。。幸せに暮らして欲しい。。。ですよね~

ワッチ〜さんへ

そうですよね!
赤11号さんのお家の子は大事にされて幸せですよね。
10年以上鳥さんを飼っている私だって、そうなのかーと思うこともあり、勉強されてるなぁと思います。
ワッチ〜さんがおっしゃるように、今は時間がたって赤11号さんが元気になられることを待ちますね。

赤11号さんへ

思うんですけど、飼ってる小鳥が亡くなって、その原因がわかっている人ってそう多くないんじゃないでしょうか。
明らかに腫瘍があったり、ある病気特有な症状があれば別でしょうが、そうじゃない時は先生も推測するしかないと思うんですよね。
だから、原因はわからなくても、その子が精一杯生きたことを大事に送ってあげましょう。
リアルにご存知なワッチ〜さんもシロめっちラピ母さんも、ナノちゃんは幸せだったとおっしゃってくださってますし、私たちもナノちゃんは幸せだったと思っています。
ナノちゃんをお迎えして良かったと思ってくださることは、私たちにとって光栄なことです。
赤11号さんもたまさんも、どうもありがとう。
辛かったら、長文メールでも送ってくださってもいいし、ワッチ〜さんやシロめっちラピ母さんも聞いてくださるんじゃないかと思いますよ。
赤11号さんまで体調を崩さないよう、頑張ってくださいね。

シロめっちラピ母さんへ

全くその通りです。
国交省の人たちのところに里子に行った子たちは、旦那がたまに「今日は○さんに会って、○ちゃんは元気だって。お喋りするようになったってよ」とか近況は聞いてましたが、そうじゃないところに里子に行った子はわかりませんからね、普通。
それをブログにしていただいて、ありがたいことですよね。
相手が言葉が通じない小鳥さんだから、自分なりにベストを尽くすしかないですね。

まりけけさんへ

里親募集するのもね、責任重大だと思うんですよね。
私が誰にお譲りするかによって、その子の運命が決まるんですからね。
中には、この方はちょっと…と思う方もいて、お断りもしました。
でも、赤11号さんは先住のセキセイさんを大切にされていたし、勉強もされていたのでね、安心して送り出せましたよ。
突然亡くなるのも辛いし、長患いしてだんだん弱って行くのを見るのも辛いです。
でも、ペットを飼うと言うのは、それもひっくるめてのことなんですね。

No title

この度は、ナノの事を取り上げていただき有難うございました。
コメントを拝見したくさんの方にお言葉をいただき感謝の念に堪えません。

ナノは本当にやさしい子でした。
気に入らないことをされても噛みつく事も無くいつも陽気に接してくれていました。

放鳥している時に私が帰宅すると真っ先に飛んで来て一日の出来事を報告するように
ずっと私に話しかけてくれていましたし、頭の上が大好きでいつも髪の毛と戯れていました。

亡くなる日の朝も出勤前にゲージを覗くと私をじっと見ていたので手を入れると私の指を
ぎゅっと握ってくれました。本人は苦しかっただろうに私に心配かけまいと気丈に振舞って
いたと思うと悲しくて仕方ありません。

もっとみんなと遊びたかっただろうに、大好きなセキの傍にずっと居たかっただろうに、
もっと長く生きたかっただろうにと思うと悔しくて仕方ありません。
ブログを書こうとナノの写真を探すのですが楽しそうに遊んでいる姿ばかり目に入り
その時の光景が思い出され涙ばかり出て先に進めません。
ブログを始めたきっかけもナノでした。ブログで元気な姿を見せれたらと思っていたの
ですがこのような報告をしなくてはならなくなってしまい申し訳ありません。

先日、小さくなったナノを見てもう帰ってこないんだ、あの姿が見れなくなってしまったんだ
と現実を見せられて涙が出て止まりません。

最後にナノに出会わせていただき有難うございました。
楽しく過ごせた6年と2か月でした。

長文になりまして申し訳ありません。
返信はしないでください。もっと悲しくなりますので。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

すずこ

Author:すずこ
北部九州で、小鳥さん達と犬達とまったり暮らしています。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

月別アーカイブ

金魚

すずこの本棚

フリーエリア